通勤ベクトル☔️

東京の端くれに住むハロヲタ事務職OLの日常

情けない話

 

25歳にもなって、未だに父との関係が拗れています……!!

 

小さい頃は、お父さんお母さんの言うことは間違いない!言うこと聞かなきゃ!

 

って当たり前の様に、ごく普通の?子供のように信じていたけれど、

 

中学〜高校、そして大学、社会人にもなって視野が広がると、

両親の言うことが全てでは無いって気づいてしまいますよね

 

 

元来、父は絵に描いたような真面目人間。良くも悪くも。基本的に現実主義で、頑固で折れない人。

無趣味で、土日も何をするでもなく家にいるタイプ(言い方語弊があるのはご容赦)

 

対して私は、基本的にネガティブだけれど、変なところで楽天的。まあ、どうにかなるっしょ!で生きている。楽しい事が大好きで、割と交友も広いし、好奇心も旺盛な方だと思う。

 

 

 

そんな二人が会うわけもなく、

いつも意見はぶつかり合ってしまって、必要最低限くらいのことしか話さなかったりする。

 

 

 

少し前までは、この関係、なんとかしないとなーと奮起することも多少なりともあったけれど

 

 

最近はもう!諦めた!!!!!笑

 

 

だって25年間分かり合えなかったんだもの。もう仕方ないじゃ無い。笑

 

家族とは仲良しでいつも団結していて、

両親の事は尊敬するべき

 

 

なんとなくそんな風潮もあるけれど、

それに越したことは無いと思うけれど、

それでも家族とはいえ、人と人なんだよ。一緒にいてしんどい事も多々ある。

 

 

 

ここまで育ててもらって感謝はしているけれど、

父の言う通りに人生を歩んだら、父みたいな人生になってしまいそうだなって思う。それが悪いって意味じゃなくて、私は違う道を歩みたい。

 

 

感謝は惜しまないけれど、尊敬とかそんなのとは違うんだよね、、、

 

 

とかもやもや考えつつ、

父の日のプレゼントはまだまだ決まりそうにありません。